♪アズールの等々力的生活♪

日本文化と美味しいものが大好きなアズールの日記です。2008年11月にママになり子育てを楽しんでます。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

BICE東京

カレッタ汐留47階のBICE東京でランチコース。
お料理も美味しくて、眺望を楽しめる、とっても素敵なレストランです。

デザートタイムは、メンバーの結婚を祝して、Happy Wedding!

結婚祝いは江戸切子。ニッポンの美です。

紅会11名がランチ会に参加しました。
今日の紅会もとっても楽しかった〜ラッキー
Kurenai-kai | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

浜離宮

紅会の仲間と浜離宮をお散歩。
梅雨の中休み。いいお天気に恵まれました。
日陰は風もあって涼しくて緑が気持ちよかったです。
庭園ガイド、コトエさんの面白トークで楽しませていただきました。
勝海舟の写真や福沢諭吉と女性のツーショット写真を持っていたりする、とってもお茶目で可愛いおばあちゃんでした。

中島の御茶屋。背景の現代ビルとのコントラストも面白い。

花菖蒲が咲き乱れています。

三百年の松。
Kurenai-kai | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

澤乃井園

紅会の仲間と青梅市の澤乃井園に行ってきました。
300年の歴史がある澤乃井の酒蔵をはじめ、奥多摩の岩清水を使った食事処や美術館があります。

まずは、いもうとやで季節のお弁当をいただきました。岩清水を使った豆腐や湯葉料理が楽しめて、新緑や多摩川の景色を眺めながら食事ができる素敵なところです。


午前中はあいにくの小雨でしたが、食事を終えた頃には雨も上がり、午後は、澤乃井園に移動。新緑の季節、緑が眩しいです。エメラルドグリーン色の多摩川も綺麗です。


続いて酒蔵見学です。入口の看板には「創業元禄15年」と書かれています。赤穂浪士の討ち入りと同じ年だそうです。
最初に「日本酒が出来るまで」という講義を教室で受けました。手間のかかる工程ですが、辛抱強く、きめ細やかな日本人だからこそできる技だなと思いながら聞いていました。
蔵の中はひんやりしていて、大きな樽がいくつも並んでいました。昔は木製の樽が一般的でしたが、現在では細菌の予防などの衛生面を考えてホーロー製の樽が主流のようです。古酒もずらりと並んでいました。古酒は飲んだことありませんが、紹興酒に近い味だそうです。
見学の後、生酒の試飲ができます。

蔵を出て、多摩川にかかる橋を渡ります。川には釣り人や、カヌーの練習をしている人々がいました。この多摩川の水が、東京の水道水として使われているそうです。


かんざし美術館に到着。壁には桜の花の大きなかんざしがあります。
世界的に有名な岡崎智子さんの40年に亘るコレクションを基に集大成されたもので、江戸から昭和に至る櫛とかんざしを中心に、化粧道具なども合わせて、その数は4000点に達するそうです。

展示室には、金、象牙、べっ甲、漆、蒔絵などの見ているだけでワクワクするような櫛やかんざしがいっぱいです。「羊遊斎」と銘が入った朱色の櫛を見て「美の壺:櫛」で紹介されていたことを思い出しました。羊遊斎は多くの漆器の装飾を手がけた蒔絵師として、その名が江戸中に知られた人だそうで、羊遊斎ブランドは、今で言うならエルメスやシャネルみたいなものだったんだそうな。

最後に、美術館スタッフ(館長?)が教えてくださったのですが、かんざしのコレクターであった岡崎智子さんと歌舞伎の坂東玉三郎さんが親交があったそうで、舞台衣裳にこだわる玉三郎さんは岡崎さんに本物をお借りして舞台で上演されていたそうです。10年前の美術館オープニングセレモニーでは玉三郎さんの舞の披露が行われたそうです。
こういう話って、パンフレットにはのっていないので、会話から得られた貴重なストーリーでしたニコニコ

夜の篤姫は、かんざしに注目しながら見てしまいましたラブラブ
Kurenai-kai | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | - | -

駒形どぜうと亀十どらやき

流鏑馬に興奮した後、創業1801年の駒形どぜうでランチ。
はじめてのどじょうにドキドキたらーっ


柳川定食を注文しました。卵とじのため、どじょうの形は隠れているので少し安心。でも「どじょう汁」に入ったどじょうには手をつけられず、汁だけ飲みましたモゴモゴ


雷門向かいの亀十のどら焼きと最中をおみやげにしました。
このどら焼き、皮が香ばしくて、あんこの粒も美味しくて最高ですラブラブ
Kurenai-kai | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

浅草流鏑馬祭り

紅会の仲間と浅草の流鏑馬祭りに行ってきました日の出

12:00 雷門(正式名称は風雷神門)から流鏑馬軍団の行列が入場。
兜を被り武士装束を身につけた人、烏帽子を被った公家装束の人、的(まと)を抱えた人たちが続々と入場してきます。


12:40 隅田川沿いの流鏑馬会場に移動。
流鏑馬のコースには3箇所に的があり、1度の走りに3回弓矢を射ます。
当たる確率が高いといわれる「1の的」付近に陣を取りました。
正方形の板が的。水色のシートは矢の防御マットです。


12:50 射手たちの馬場入り。


スタート地点に向かって馬たちがゆったりと歩いてきます。
凛々しいわ〜ラブラブ 射手の太腿上にあるのは鹿革?温かそう。




13:00 スタート。パカッ、パカッと馬の足音が近づいてきてびっくり
その先の的がパリーンと割れ、歓声がどよめきます拍手




6名全ての流鏑馬が終了し、しばらくしてから射手が戻ってきました。
3ヶ所の的を全て当てた射手の胸には白いタスキがかかっています。
近い距離で見ることができて感激ラブ すごく素敵でした〜ときめき
Kurenai-kai | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ラ・マティエール

毎月恒例の紅会。ランチ会場は、神楽坂のフレンチラ・マティエール


¥2500のコースでしたが、どれも美味しくて大満足ラブラブ
室内は白い壁に高めの天井。ゆったりした気分で落ち着いて食事ができます。

青森産ブリの網焼きとスパイシーなクスクスのサラダ、プロヴァンス風。
葉っぱの下に美味さが隠れていますラッキー

鴨モモ肉のコンフィのカリカリ焼き、サラダ添え。

ライチのババロアとパッションフルーツのシャーベット。オイチー!

飯田橋駅そばのカナルカフェ入口付近の桜の下で記念撮影。本当は小石川後楽園で花見の予定でしたが雨がぱらついて来たので断念しました。
Kurenai-kai | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

Restaurant RISAKI

根津のフレンチレストラン、リサキでランチ。
オードブル・メイン料理1品・デザート・コーヒーor紅茶で2380円。
お料理も美味しくて、ゆったりできて、満足できるお店ですラッキー

ホタテ、カキを詰めたトマトコンフィーのドーム仕立て
上に乗っているのは、カリカリに焼いたチーズです。

鴨肉と季節の野菜添え 山芋のパンケーキの下にはゴボウのワイン煮

抹茶のクレーム・ブリュレ きな粉のアイス フルーツ
Kurenai-kai | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

湯島天神梅まつり

紅会の仲間と湯島天神梅まつりに行きました。
昨年は2月中頃に梅が満開状態でしたが、今年の冬は寒いせいか、梅は1分咲き。(去年が暖冬だったのか。)

女坂入口にて集合写真。2週間後位には梅が満開のはず。

12:00に太鼓の音とともに、法被を着た人たちが出てきて、お祭りらしく賑やかになりました。
Kurenai-kai | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

おでんパーティ

紅会新年会。食べて飲んで笑って競って、楽しい一日でした〜ラッキー

楊枝にさした牛スジとタコが味の秘訣。ハンペンをのせるの忘れてたぁモゴモゴ

吉祥寺アテスウェイのチョコレートケーキ!美味し〜ラブラブ

着物6人を含む合計10人です。

ほっぷもカシミアのセーターで参加。カメラ目線してくれたよ汗

マリメッコのメモリーゲーム。素敵な柄がいっぱいポッ
トランプの神経衰弱と同じルール。同じカードを何度もめくるおばあちゃんが続出!「神経衰弱」って誰がつけたの?すごいネーミングたらーっ

最後はジェンガで真剣勝負。27階まで積み上げましたイヒヒ
普段なかなかできないゲームを大勢で楽しめてホントに面白かった!!!
今年も、みなさん、よろしくお願いしま〜すニコニコ
Kurenai-kai | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -

マノワール・ディノ

紅会の忘年会。朝は雨だったのですが午後にはいい天気になりました。
会場は青山の一軒家マノワール・ディノ。とっても素敵な場所でした。
お料理も美味しくて、みんなと楽しいひとときを過ごしました。
一年間お疲れさまでした〜。来年もよろしくお願いしま〜すポッ


前菜、魚料理or肉料理、デザート、コーヒー、グラスワイン一杯がついた5,000円のコース。大満足ですラブラブ
Kurenai-kai | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -