♪アズールの等々力的生活♪

日本文化と美味しいものが大好きなアズールの日記です。2008年11月にママになり子育てを楽しんでます。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

アンティーク着物

本日は着物も帯もアンティーク。
黒地に菊模様の着物。
帯と半襟は、ピンク色にして華やかにしてみました。

お太鼓には鳳凰や季節の植物が刺繍されています。
Kimono | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

浴衣でランチ会

夏の定番、紫織庵の萩の浴衣で着物仲間とランチ。
浴衣を着る機会も今年最後と思うと名残惜しいです。

タマタカのマダムジェイド愛莉は、大人5人以上なら個室が無料で利用できるので便利です。
平日限定10食のセイロランチはボリューム満点です。
Kimono | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

鉄線の浴衣

この夏、浴衣を新調しました。
祖母から譲ってもらった半幅帯を合わせました。


Kimono | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

渋谷ヒカリエ

6月生まれのerikoさんと二人で誕生会。
初めて渋谷ヒカリエに行ってきました。
他ではあまり見ない雑貨を扱うショップが見られ少し興奮。

流水柄の紬に花菖蒲の帯を合わせました。

平日というのに、ヒカリエの中はとても混雑しています。
11時前の時点でレストランフロアは人混みです。
結局、入ったレストランは、鉄板焼&お好み焼き かしわ
匂いがつきそうで着物姿ではやや危険なお店なんですが、
他のレストランよりも行列人数が少なく比較的すぐに入れました。
麦とろご飯や栄養効果たっぷりの薬膳鍋もいただき、満腹に。
ベニカが幼稚園に行っている間に着物でおでかけし、友人とおしゃべりを楽しみ、ちょっと優雅な時間でした。
Kimono | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

バラのコーデ

久しぶりの着物。
ピンクのよろけ縞の着物にバラの半幅帯と蝶の帯留めです。

銘仙の羽織もバラの模様です。
Kimono | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

焦げ茶色の小紋

焦げ茶色の小紋にはローズピンクで桐が描かれています。
花札の12月が桐なので、今日はこれにしました。というのは嘘です。
ベニカと一緒なので洗えるポリ着物が良いなと思い、汚れが目立ちにくいこの着物を選びました。

ベージュの袋帯にはいろんな色の糸が織られています。
祖母のタンスにあったものですが、何にでも合わせやすい万能帯です。
Kimono | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

浴衣でおでかけ

親子で浴衣を着て、日本橋までおでかけしました。

「ハイビスカスが、1、2、3、4。」と数えています。

お花の帯留め、つけてもらったよ。

レストランの前で、持って行った下駄に履き替え。

紫織庵の萩の浴衣に白い半幅帯。
金魚の根付けをつけています。
Kimono | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

着物の試着

タマタカに行ったついでに、呉服屋さんで七五三の着物を見ていたら、店員が試着を勧めてくれたので、お言葉に甘えてベニカに着せてもらいました。

屋上で久しぶりに遊びました。
Kimono | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

いちごスイーツ

着物仲間と世田谷美術館横のル・ダルジャンでランチ。
とても楽しい時間でした。

今日はピンクの花柄着物に赤系の帯を合わせて、
いちごのスイーツみたいなコーディネイト。

そして、本日のデザートは、いちごのスイーツでした。
Kimono | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

長谷川町子美術館

ランチの後、長谷川町子美術館に行きました。
サザエさんちの間取りを紹介する模型が一番楽しかったです。
調べてみたら、間取りを紹介するウェブサイトがいくつかありました。
これからテレビを見る時に一層楽しめそうな気がします。

本日の着物は、芥子色と赤紫のグラデーションの紬と、赤系の名古屋帯です。
梅のかんざしとウグイスの帯留めで初春を表現してみました。
Kimono | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -